Memphis dock

札幌で非精力的に活動中のシンガーソングライター.Yoshihitoの活動日誌

情熱とは、



音楽の話を


バンドの話を


ギターの話をしてると、


誰よりも熱くなってしまって、



もっと熱くなりたい自分がいる。




そんなのはもう、大学卒業と同時に薄れていったと思ってたんだけど、


やっぱ、

音楽のことが自分の30年の人生の中の8割、9割占めていて、

それこそ、時間も労力も金もかけてきたことなんだと


改めて自覚する時があります。


改めて実感すると、


その瞬間は何よりも楽しくて、

熱中してる。没頭してる。渇望してる。



無我の境地と言えばそんな瞬間じゃないかと思ったりする今日この頃で、


実は、僕の義理のお兄さんは、フリーのプロギタリストなんだけど、


バンドの中で音楽の話をするのが少なくて、

真面目に音楽の話を語りあう事も少ないと相談してると、


「それは、情熱が足りないんじゃない?」と言われたのでした。


そう、思えば、


大学の時のサークルにいたヒトたちとはなかなか音楽では打ち解けあえていた。

あの時のやつ等はまさにPassionate people

情熱的そのものの奴らだった。



音楽にしろ、スポーツにしろ、学問にしろ、仕事にしろ、



自分の好きな事を突き詰めていくと、

自分の好きな分野から逸脱していき、

自分の知らない分野に頭を突っ込んでみたくなる。

そして、知らないものを知って、自分にないものを欲して、

努力して、手に入れたとき、

その爆発的なエネルギーは、

「情熱」と言うのに相応しいと思った。

それが所謂、


”ハマる”ということで、


それに至らないのは、情熱が足りないってことになるんだと思った。

ハマッてないってのと同じ。


ハマッてたら、付き合いはじめの恋人のことを全部知りたいと恋焦がれるかのように、


全部手に入れたいと思ってもおかしくない。


その狂喜的な欲望を、


人は情熱と呼ぶんだ。


狂おしいほど、ギターをかき鳴らした20代半ばがあって、

今に至った俺は、



今に至った俺は、



今に至ったのだ。



俺は元々知識欲というか、

知ることや自分の身につけるという欲求があり、

趣味も同じ。


趣味こそ磨いて特技とし、

特技こそ、趣味を磨いて特技とした。


全く金にならない。


でも、金になるから磨いたんじゃ楽しくなかっただろう。


楽しいから没頭して夢中になる。

それは情熱だ。

でもその情熱をもっと昇華させなきゃならんときもある。


人に見られてかっこいいと思われたければ、恥を捨てて、受け止める必要がある。


その楽しげな姿を見て、

人は、それを情熱を注いでいると言うに違いない。


がんばってんの?

がんばってないの?

努力できてる?

努力してない?


なんか、

熱くなればなるほど、

もっと、


もっと、



熱くなっていきたい。


その時に生を感じてる。



ただただファッション的にバンドをやったりする事が、

熱くなると邪魔になってくる。

もっと目の前に転がってくるチャンスを拾っていきたい。


なんちゃってじゃなくて、


もっとホンモノを見せれるパフォーマンスをしたい。


そういう気持ちが情熱。


もっと上を目指すこと、

もっと色々知ること、

もっと腕を上げること、

もっとかっこつけること、


クールにやってちゃつまんないしょ


無心でくらいつく。



それが情熱だ。
 

情熱があるやつはかっこいい。


情熱が見えないほど弱いやつは、かっこよくは見えない。


バンドマンなんて、


ちょっとギラギラしてる方がかっこいい。

それがオーラや威厳になっていくのだから。 

どこに向かってる?

昨日、祖母の50日祭を登別の刈田神社で行い、登別にあるお墓に納骨しました。

これで所謂、忌中が明けました。

初詣も行ってなかったので、
刈田神社で初詣をしました。

おみくじを引くと、「吉」でした。
「出来る限り自然体である事が運気を高めます」とな。

等身大でいろ、ということか。

しかし、何やら動き出したいって気持ちが湧いてきた。

とりあえず、これで大好きな神社参りが解禁!

俺、結構、季節の節目に神社行く事多いんだけど、
北海道神宮なんて年間で30回は行ってるんじゃなかろうか。
年間パス欲しいところだね。笑
一年に一回行くかどうかの円山動物園に比べたら、かなり行ってる方。

大好きなおばあちゃんに倣って、
俺も由緒ある家系の嫡男として、
神社との関わりをして行こうかと思う。
地元の神社って言えば、琴似神社だけど、
お神輿とか担いでみたいなあ。

北海道神宮の境内に、開拓神社ってのがあって、そこがかなりパワースポットらしい。
その他にも本殿の他に小さい神社がいくつか境内にあるのも見どころ。


ところで、
昨日は、成人の日。
なのに、内地の方では振袖が着れない詐欺にあったっていうニュースがあって、
なんか、そーゆーの、
ホント恥だわ。

そこまでして金儲けしたいか?
若者の夢を食いつぶす大人なら消えて無くなった方がいい。
そんな奴らを許す社会なら潰れて朽ちて仕舞えばいい。

カスってる。
クズってる。
クソってる。


俺はそうゆう風に訴えてもいいと思う。
日本人は、そーゆー理不尽に対して、もっと強気に出るべきだと思う。

そうゆうとこに、
ホントの日本人のプライド、
大和魂があってもいいと思う。


強い理不尽に屈して、長い物に巻かれるのが大和魂ではない。

弱きを助け、強い敵に立ち向かう者、
それがツワモノの大和魂。


若者に夢を見させる社会になればいい。

それでも暗いなら、

俺についてこればいい。

Beginning of 2018

明けました。

実は私、喪中なので新年のご挨拶を控えさせていただいております。笑

新年早々、ティラノサウルスに食べられてしまうサバイバルバイオレンスな初夢を見ました(T-T)


年末にTHE FORTITUDEのバンドメンバーで忘年会をしまして、
2018年の活動目標を話し合いましたとさ。

今年は私、Yoshi個人としても、趣味というか、マルチアーティストとしても精力的な活動を目指していく所存でございます。

ま、バンドというのは、私にとっては、
音楽やライヴのみならず、イメージアートの分野においても活動の幅を広げる媒体のようなものだと考えておりますので、フライヤーなどのレイアウトやホームページに掲載するイメージ、ライヴでのステージングなどあらゆる側面からバンドを表現しセルフプロデュースする事で自身の活躍の幅が拡げられると考えています!
↑こうゆうのも私が自分で描いております。

今はMacが欲しいです!

やはり、アーティスト活動を飛躍的に表現するのには、それなりのインターフェースとそれを管理するシステムが必要。
MacならDTMとかイラストレーターなどのマルチなアプリが数多く使えますからね。

って、アフィリエイトみたい。笑



Profile

Yoshi

Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Search
  • ライブドアブログ